大切なカラーリング中の処理

大切なカラーリング中の処理

美容室で高額なカラーリングを扱っている美容室では、実はカラーリングをする時には「前処理」「中間処理」「後処理」と呼ばれている工程を設けている事があるんですね。これはカラーリングをするうえではとても大切で、これらをきちんとする事でカラーリング時の髪のダメージを最小限に抑える事が出来る、と言われています。この各処理というのはカラーリングをする前、最中、その後のそれぞれの段階で、髪の毛を傷めない為の薬剤を髪の毛に補いながらカラーリングを勧めていくんですね。そうすることで出来るだけ髪の毛に負担をかけないような状況の中でカラーリングを行うわけです。特にこの前処理というのは効果がある様で、できるならばカラーリングをする時には、この前処理をしてくれるのかどうか、という事を確認する事をおすすめしたいほどです。ですがこの処理と言うのは、なかなか説明してもお客さんには難しい話ですし、実際に前処理をしただけで「あ〜これで痛みを押さえられるんだ!」と実感することなど難しいんですね。ですから結局何をされているか良く分からないままカラーリングって進んでしまうんですね。ですが「料金が高い」と感じるカラーリングでは、これらの処理がきちんとされているケースが多いようですね。美容室の次回予約をするお客さんのメリットとして、作ってもらったヘアスタイルを定期的に整えるための計画を作る事が出来る、という事があると思います。定期的に美容室に行く、という心構えが出来ると自然と美容室に行く事も楽しみになるでしょうし、定期的に自分がキレイになれる事で生活にもハリが出来るに違いありません。そういうお客さん側のメリットを強調するためには美容師は次回につなげるヘアスタイルの提案をすると良いのではないでしょうか。たとえばお客さんが目指したいスタイルがあるとしたら、そのための通過点として「この頃に一度カットしてこういう風にするとよいですよ」という提案をすれば、「ではこのころに予約を入れようかしら」と言う事につながると思います。または今のスタイルを気に入って頂いているのであれば、そのスタイルをキープするためには、いつ頃美容室に来て整えるのが良いか、という事を提案するのも良いと思われますね。そういう提案をする事で例え次回予約をしてくれなかったとしても、其のころには美容室に行かなくてはいけないのだ、という自覚がお客さんには芽生えると思います。とのことが次回の来店につながりますし、次回予約を促すきかっけとなるはずですよね。今回スタイルを作って終り、というのでは決して次回予約にはつながらないでしょう。平井 美容室