お腹が引き締まりすぎ!海外セレブの食生活をのぞいてみた

お腹が引き締まりすぎ!海外セレブの食生活をのぞいてみた

海外セレブの中には、年齢を重ねても20代前半の頃のような体形を維持している女性が多いです。
食事や運動に気を使っているのでしょうが、どうして彼女たちはいつ見てもお腹がキュっと引き締まっていて、細いのでしょうか?

 

海外セレブはどのような食生活を送っているのか、チラっとのぞいてみます。

 

○ロージー・ハンティントン=ホワイトリー

 

自分で料理するのも大好きだというロージー。
理想的なモデル体型ですが、お菓子作りも得意で、腕前もピカイチだとか。そんな料理好きなロージーは、栄養たっぷりのオーガニックを中心とした食生活を送っています。
午前中のうちに、8杯もの水を欠かさず飲んでいるというのも、引き締まったボディの秘密と言えるでしょう。

 

○テイラー・スウィフト

 

いつ見てもスレンダーなテイラー。
歌手なのにモデル顔負けのスタイルです。

 

平日の朝食では、蕎麦粉のパンケーキに、目玉焼きとハムを乗せて食べています。
そしてオレンジジュースも。
平日の食事はヨーグルトとサラダ、サンドイッチで、甘いジュースはいっさい飲まないという徹底ぶり。

 

テイラーもお菓子作りが得意とのことで、週末にはお菓子を自分で作って食べているのだそう。
平日と休日でメリハリをつけた食生活も、美の秘訣かもしれませんね。

 

○ケイト・ハドソン

 

笑顔が愛らしくて眩しいケイト。
いくつになっても変わらない美貌は、ヘルシーな食生活にも理由がありました。
美容を意識した朝食を食べる海外セレブが多いですが、ケイトの場合、朝はお腹がすかないということで、グリーンジュースあるいはプロテインシェイクだけで済ませているようです。
普段の食事は酸性の食べ物を避けて、高アルカリ性ダイエットをベースとしています。
そのため、サラダなど、植物性の食品を使った食事を中心としています。

 

数年前に朝バナナダイエットが流行りましたが、バナナはダイエットにいいだけではなく、美肌にも良い作用があります。

 

バナナを毎日食べ続けているだけでも、肌細胞が若返り、ハリやツヤが蘇って、モチモチの美肌になれると期待できます。
お肌の老化防止をしていきたいなら、バナナをもっと積極的に食べて診るのがおすすめです。

 

○バナナの抗酸化作用でシワやシミができにくくなる?

 

バナナは果物の王様と言われるくらい栄養価が高いフルーツですが、健康作用だけでなく、美肌効果も高く、肌のアンチエイジングにも役立ちます。

 

その理由は、バナナに含まれているポリフェノールです。赤ワイン屋チョコレート、ブドウにも多く含まれている成分であり、抗酸化作用があります。

 

年齢と共に老化していく体や肌を若々しくキープしてくれる働きがあるため、シミやしわもできにくくしてくれるでしょう。

 

さらに、バナナを毎日継続的に食べることによって、お肌に弾力が生まれ、バナナのようにもっちりした素肌になれると期待されます。

 

お肌の免疫力も強化され、美人特有のきめ細やかな美肌にしていけるでしょう。

 

○ビタミン豊富で栄養価バツグン!

 

バナナは果物の中でも栄養バランスが良く、ビタミンも豊富です。
そのため、現在肌荒れやそばかす、ニキビなどの肌トラブルで悩んでいる人も、バナナを毎日食べることで、肌質を改善していけるでしょう。

 

○おわりに…

 

私も美肌促進のために、ほぼ毎日バナナを食べるようになったのですが、バナナのおかげか、肌質が良くなってきました。
一番感じるのは、ハリです。これまでたるみがちだった私の肌に、プルンと潤った弾力が出てきた気がするのです。
バナナは手軽に食べやすいので、おやつや朝食に、気軽に取り入れてみてくださいね。

 

行徳 スタイリスト 求人 高給与